ギャラリー , 写真 [イベントID : 31505]

展覧会『黄金町通路:記録』

横浜・黄金町がアーティスト・イン・レジデンスのまちとなって6年。黄金町が果たす役割を改めて考える展覧会シリーズ『黄金町通路』。2/7(土)から開催する<第2期:記録>では、2011年より黄金町の川沿いにギャラリー「mujikobo」を構えて活動する写真作家、倉谷拓朴と、2014年に短期レジデンスで滞在したフィリピン出身のアーティスト、ポール・モンドックの二人による写真展を開催します。写真というメディアの可能性を模索しながら作家活動を続ける倉谷は、今回地域住民のポートレートシリーズ 《White Light》を発表します。一方、作品制作にあたって自分を取り巻く環境を撮り続けたポール・モンドックは、初めての写真作品の発表となります。
〈ギャラリートーク〉2/7(土)、22(日)いずれも17時から、本展のキュレーターが作品やアーティストについて解説します。無料。
〈クロージングパーティー〉2/22(日)18時から、参加アーティストの倉谷が会場に在廊します。
時間
11時~19時
料金
入場無料
休館日
月曜日
詳細情報URL
https://www.koganecho.net/contents/event-exhibition/event-exhibition-1311.html
住所
横浜市中区黄金町1-6先
お問い合わせ

黄金町エリアマネジメントセンター

045-261-5467

情報更新日: 2015/3/2

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。