演劇 [イベントID : 31504]

三人姉妹 託児

10年以上の長きにわたってチェーホフ劇の上演を続けてきた地点。そのきっかけは2003年、三浦基が初めてチェーホフ戯曲に取り組んだ『三人姉妹』でした。四人の女性、軍人、夫たちー理想と忘却の狭間で生きる登場人物たちが滑稽に描かれる『三人姉妹』は、チェーホフ戯曲の最高傑作と言ってよいでしょう。本場ロシアの観客をも唸らせ、感動させてきた地点が、KAAT神奈川芸術劇場とともに、その熟練の技と揺るぎない実験精神で再び『三人姉妹』を上演します。
〈作〉アントン・チェーホフ(翻訳)神西清、KAAT×地点 共同制作作品 第5弾
時間
9(月)・12(木)・13(金)・14(土)・17(火)・18(水)・21(土・祝)19時30分、16(月)・20(金)15時、22(日)15時・19時30分
出演者
三浦基(演出)、安部聡子、石田大、伊東沙保、小河原康二、岸本昌也、窪田史恵、河野早紀、小林洋平、田中祐気
料金
全席自由(入場整理番号付き) プレビュー公演2,000円(24歳以下1,000円)、本公演3,500円、U24(24歳以下)1,750円、高校生以下割引(高校生以下)1,000円、シルバー割引(65歳以上)3,000円※シルバー割引、U24チケット、高校生以下割引は、一般発売日より、チケットかながわで電話・窓口のみで承ります。(前売りのみ・枚数限定)※車イスでご来場の方は、事前にチケットかながわにお問い合わせください。
休館日
3/15(月)、19(木)
詳細情報URL
http://www.kaat.jp/
住所
横浜市中区山下町281
お問い合わせ

会場

045-633-6500

託児
有(公演1週間前までに要予約・有料)※16(月)・20(金)のみ。マザーズ(0120-788-222)まで。

情報更新日: 2015/1/23

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。