古典芸能 [イベントID : 31488]

『仮名手本忠臣蔵』 九段目切「山科隠家の段」

人形浄瑠璃文学や歌舞伎でおなじみの「義太夫節(ぎだゆうぶし)」という音楽を、女性によって演奏するのが女流義太夫です。特別な舞台装置や衣裳はなく、太夫の語りと三味線だけで、役柄を演じわけ、ストーリーを展開する「素浄瑠璃(すじょうるり)」という上映スタイルで、女流義太夫の魅力をご紹介します。竹本駒之助ならではの演目を、KAATならではの特別な舞台空間でお聴きいただくシリーズの第4弾は、『仮名手本忠臣蔵』 九段目切「山科隠家の段」。義太夫節本来の魅力が存分に活かされる駒之助の語りの芸の力。義太夫節・素浄瑠璃は初めてという方でも、その芸の虜になること間違いなしです!
時間
両日とも15時
出演者
竹本駒之助(太夫)、鶴澤津賀寿(三味線)
料金
全席自由 4,000円
詳細情報URL
http://www.kaat.jp/d/komanosuke3
住所
横浜市中区山下町281
お問い合わせ

チケットかながわ

0570-015-415

情報更新日: 2015/2/6

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。