展覧会 [イベントID : 30979]

横浜美術館開館25周年 ホイッスラー展

  • 横浜美術館
  • 2014年12月6日 (土) - 2015年3月1日 (日)(このイベントは終了しました)

《白のシンフォニー No.3》 1865-67年 バーバー美術館(バーミンガム大学附属)
(c)The Barber Institute of Fine Arts, University of Birmingham

ジェームズ・マクニール・ホイッスラー(1834-1903)は、アメリカ・マサチューセッツ州に生まれ、21歳で画家をめざしてパリに渡りました。パリでクールベに出会い、写実主義に感銘を受けた後、1859年にロンドンに移住し、以降、英国とフランスを行き来して活動しました。ロンドン移住後は、ラファエル前派との親交を深め、「芸術のための芸術」すなわち、絵画によって道徳的な物語や教訓を伝えるのではなく、画面における色と形の調和による視覚的な喜びを目指す「唯美主義」を主導しました。1860年代後半以降の作品のタイトルには、絵画の物語性を否定するように、“シンフォニー”や“ノクターン”といった音楽の用語が用いられています。ホイッスラーは、日本の浮世絵や工芸品からインスピレーションを得たジャポニスムの画家としても知られています。伝統的な遠近法に拠らない構図や、抑えた色彩のグラデーションを特徴とする画面からは、ホイッスラーにとって日本の美が単なる異国趣味にとどまらず、彼の芸術を確立させるための重要な要素であったことが見てとれます。本展では、「人物画」「風景画」「ジャポニスム」の3章構成で、ホイッスラーの油彩、水彩、版画約130点を展覧します。さらに、生前の所持品や影響を受けた浮世絵も紹介し、唯美主義を牽引した知的で洗練された芸術家像を浮かびあがらせます。
時間
10時~18時(入館は17時30分まで)、12/22(月)~24(水)は20時まで開館(入館は19時30分まで)
料金
1,500円(前売1,300円/団体1,400円)、大高生1,100円(前売900円/団体1,000円)、中学生600円(前売400円/団体500円)、小学生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方と同伴の方(1名)は無料※( )内団体は20名以上・要事前予約、毎週土曜日は高校生以下無料、前売券の販売期間は9/16~12/5まで。
休館日
木曜日、12/29(月)~1/2(金)※12/25(木)は開館
詳細情報URL
http://www.jm-whistler.jp/
住所
横浜市西区みなとみらい3-4-1
お問い合わせ

ハローダイヤル

03-5777-8600

情報更新日: 2015/3/2

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。