展覧会 [イベントID : 30622]

石川文洋写真展「ベトナム戦争と沖縄の基地」

  • 日本新聞博物館
  • 2014年10月25日 (土) - 2014年12月21日 (日)(このイベントは終了しました)
日本新聞博物館と沖縄タイムス社は、2014年10月25日(土)から12月21日(日)まで、企画展「石川文洋写真展『ベトナム戦争と沖縄の基地』」を開催します。ベトナム戦争が終結して来年で40年。同戦争では、沖縄で訓練を受けた米軍兵士が戦地へ、爆弾を満載したB52爆撃機が嘉手納基地から出撃し、当時沖縄は最大の後方基地として米軍の支えとなっていました。石川文洋氏はベトナムでの取材をはじめて50年になります。取材中は銃弾が飛び交う最前線で、普段は優しい米青年たちが殺人者に変貌する姿や、多くの住民が犠牲になる惨劇を見つめてきました。その取材の原点は沖縄で生まれたことと話す石川氏は、故郷沖縄では、米軍の嘉手納基地やジャングル訓練、住民の基地撤去運動など、ベトナム戦争に翻弄(ほんろう)される沖縄の実情を記録してきました。現在も、枯れ葉剤の後遺症や不発弾に苦しむベトナムの人々。いまだに基地問題に揺れる沖縄。石川氏は地上戦を経験した沖縄とベトナムの今を写し続けています。本展では、石川氏が長年にわたりベトナムそして沖縄をとらえ続けた写真150点を通して、戦争の実態と平和の大切さを一人でも多くの方に伝えたいと思います。
時間
10時~17時(入館は16時30分まで)
料金
510円、大学生410円、高校生300円、中学生以下無料 ※ファミリー料金(土日祝)中学生以下同伴の保護者二人で510円、同伴の保護者1人、または3人目以降は1人410円 ※シルバー料金(65歳以上)410円 ※リピーター料金(前回の入場券提示)100円引き ※障がいのある方とその付添者1人は無料(手帳等をご提示ください) ※学生の方は、学生証をご提示ください ※割引の併用はできません
詳細情報URL
http://newspark.jp/newspark/
住所
横浜市中区日本大通11
お問い合わせ

会場

045-661-2040

情報更新日: 2014/10/7

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。