イベント [イベントID : 30376]

映像プログラム[D] 見出された物語-ファウンド・フッテージ

横浜美術館所蔵フィルム、本展参加作家やアーティスティック・ディレクター森村泰昌の映像作品など、計33タイトルを8日間・10プログラムで上映します。

 

見出された物語-ファウンド・フッテージ(2作品・108分)

既存の映画やニューズリールの断片(フッテージ)をつなぎ合わせる「ファウンド・フッテージ」という手法は、本展出品のJ.コーネルの映画にその先駆を認めることができる。映像の引用と組み換えの手法によって新たな「物語」の創出をめざした2作品を上映。

 

■ブルース・コナー《A MOVIE》1957年/12分/16mm

■イエルバン・ジャニキアン+アンジェラ・ルッキ《南極から赤道まで》1987年/96分/16mm

※上映前に学芸員による簡単な解説あり

時間
13時30分(開場13時10分)
料金
無料※当日先着(200名)
休館日
第1・第3木曜日
詳細情報URL
http://www.yokohamatriennale.jp/2014/
住所
横浜市西区みなとみらい3-4-1
お問い合わせ

横浜トリエンナーレ組織委員会

045-663-7232

info@yokohamatriennale.jp

情報更新日: 2014/9/11

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。