イベント [イベントID : 29993]

ヨコハマトリエンナーレ2014 Temporary Foundation「横浜トライアル」|第5話 非人称の漂流~Still Moving Case-1「非人称の光」

《法と星座・Turn Coat / Turn court》の「赤い法廷」を舞台に行われる裁判(=トライアル)全5回。「日本国憲法」をDJやラッパーが演奏するなか、各回異なる"事件"の審議が執り行われます。
〈進行〉高橋悟(京都市立芸術大学教授)
〈出演〉建畠晢(京都市立芸術大学学長)、加治屋健司(京都市立芸術大学芸術資源研究センター准教授)
〈共催〉京都市立芸術大学芸術資源研究センター
〈会場〉赤い法廷(横浜美術館・Temporary Foundation 展示室内)
時間
15時~17時
出演者
高橋悟(京都市立芸術大学教授)、建畠晢(京都市立芸術大学学長)、加治屋健司(京都市立芸術大学芸術資源研究センター准教授)
料金
無料(先着20名/当日有効のヨコハマトリエンナーレ2014チケット及び、当日12時より配布される整理券が必要です。)
休館日
第1・第3木曜日
詳細情報URL
www.yokohamatriennale.jp
住所
横浜市西区みなとみらい3-4-1
お問い合わせ

横浜トリエンナーレ組織委員会

045-663-7232

info@yokohamatriennale.jp

情報更新日: 2014/7/31

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。