展覧会 [イベントID : 29188]

装幀=菊地信義とある「著者50人の本」展

菊地信義は、テキストの深い読み込みに裏付けられた装幀で出版界をリードしてきました。1970年代前半のデビュー以来、手がけた作品は、実に1万2000点余にのぼります。その装幀は、「本は読まれて初めて本になる」という持論のもと、読者を誘う企みと仕掛けに満ちています。本展では、文芸書を中心に著者50人の本、約300点を展示。「手にした触感から、人の心に劇や謎を喚起する装幀が理想」という菊地の装幀を、眼で、手で、味わっていただくために、会場には、実際に手にとってご覧いただける本も用意します。展覧会を通じ、改めて、紙の「本」の内包する豊かさと可能性に触れてください。
時間
9時30分~17時(入館は閉館の30分前まで)
料金
400円、65歳以上・20歳未満・学生200円、高校生100円、中学生以下無料
休館日
月曜日(祝日の場合は開館)
詳細情報URL
http://www.kanabun.or.jp/
住所
横浜市中区山手町110 
お問い合わせ

会場

045-622-6666

情報更新日: 2014/5/13

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。