展覧会 [イベントID : 28794]

春の展示「五月人形展」

  • 横浜人形の家
  • 2014年4月1日 (火) - 2014年5月11日 (日)(このイベントは終了しました)
端午の節句は、奈良時代以前に中国から伝わった古い行事で、長い歴史の中で次第に現在の形になってきました。甲冑、鯉のぼりといった、この季節に飾られる人形や飾りは時代によって変化していきますが、いつの時代も子供の誕生を祝い、その成長を祈る願いが込められております。現在、端午の節句といえば兜が中心ですが、明治・大正ごろまで中心に飾られていたのは、武者人形でした。武者人形を中心とする飾りをご紹介します。
時間
9時30分〜17時(最終入館16時30分)
料金
小学生以上200円 ※未就学児無料(別途要入館料が必要:300円、小・中学生150円)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
詳細情報URL
http://doll-museum.jp/
住所
横浜市中区山下町18
お問い合わせ

会場

045-671-9361

情報更新日: 2014/4/18

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。