展覧会 [イベントID : 28659]

大佛次郎の子どもの文学―「きれいな、透きとおった、本質に近い話」

  • 大佛次郎記念館
  • 2014年7月17日 (木) - 2014年11月16日 (日)(このイベントは終了しました)

『スイッチョねこ』文・大佛次郎 絵・安泰 1975年 フレーベル館

大佛次郎は、生涯を通し、小説、童話、エッセイの中で、次世代を担う子どもたちへ様々なメッセージを送りつづけた。数多くの本に出会った少年時代を経て、1927年には「少年の為の鞍馬天狗」として「角兵衛獅子」を発表する。この作品により「鞍馬天狗」の人気は子供の世界にまで広がり、その後もさまざまなジャンルで子どものための小説を60作品以上残した。晩年、「子どもの小説―きれいな、透きとおった、本質に近い話を書きたい」と語った大佛の作品から、創作のテーマと現代に生きる人々へのメッセージを探る。
時間
7/17(木)~9/30(火)10時~17時30分(入館は17時まで)、9/30(火)~11/16(日) 10時~17時(入館は16時30分まで)
料金
200円(150円)、小・中学生100円(80円)※( )内は20名以上の団体料金 ※毎月23日(横浜市民読書の日)と第2第4土曜は高校生以下無料 ※横浜市内在住65歳以上の方は無料(濱ともカード等ご提示ください) ※障がい者手帳をお持ちの方と付添いの方1名無料(手帳をご提示ください)
休館日
月曜(祝休日の場合は翌平日)
詳細情報URL
http://osaragi.yafjp.org/
住所
横浜市中区山手町113
お問い合わせ

会場

045-622-5002

情報更新日: 2014/11/18

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。