音楽 [イベントID : 28623]

開港記念会館で親しむ「バッハのカンタータと協奏曲」

毎年、150余年前の横浜開港と西洋音楽の受容を記念したコンサートを、横浜市との共催で開催。今回はバッハの生涯の2つの頂点である、宮廷音楽と教会音楽の関連を探るコンサートを開催。素晴らしいゲストの方々をお迎えし、歴史的建造物である開港記念会館の空間で、チェンバロ、オルガンを中心とした協奏曲(協奏曲楽章)とソプラノ、アルトの独唱カンタータを 味わう。
〈曲〉J.S.バッハ:協奏曲 ニ短調 BWV35-1/156-1/35-5 (カンタータ 第35番、第156番より)、カンタータ 第169番 《わが心は神だけのもの》 BWV169、カンタータ 第199番 《わが心は血の海を泳ぐ》 BWV199、ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV1050
時間
14時
出演者
〈出〉アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰):曽禰愛子(Mez)、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)、石野典嗣(バロック・Ob)、角田幹夫、原田純子、山口隆之、小川有沙(バロック・Vn/バロック・Va)、飯塚正己(Cb)、ゲスト:木島千夏(Sop)、大山有里子(バロック・Ob)、櫻井茂(Gamb)、吉田恵(ポジティフ・Org)、寺村朋子(Cemb)
料金
全席自由 2,000(当日2,500)
詳細情報URL
http://www.geocities.jp/yamatebarocco/index.html
住所
横浜市中区本町1-6
お問い合わせ

事務局

esyamasemi@yahoo.co.jp

情報更新日: 2014/3/19

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。