展覧会 [イベントID : 27707]

動乱の金沢 ~南北朝から戦国時代まで~

元弘3(1333)年、鎌倉幕府の滅亡によって内乱の時代に突入します。東国の首府であった鎌倉は権力争奪戦の舞台となり、金沢・六浦の地も巻き込まれることになりました。足利尊氏・直義の兄弟不和によって引き起こされた観応の擾乱(1350~52)、鎌倉公方足利持氏が室町幕府に反抗した永享の乱(1438)、鎌倉府が倒壊し、公方成氏が古河へ退避することになった享徳の乱(1454~82)、山内・扇谷両上杉氏の対立と太田道灌の活躍、そして小田原北条氏の関東攻略による戦国時代の幕開け。中世後期の鎌倉・金沢は、目まぐるしい権力の交替と戦乱の絶え間ない時代でした。本展示では、古文書資料を中心にして、南北朝時代から戦国時代の金沢の歴史的変遷をたどり、この地を支配しようとした権力者たちと、戦乱の中でたくましく生きた人々にスポットをあてます。
時間
9時~16時30分(入館は閉館の30分前まで)
料金
250円、20歳未満・学生150円、高校生・65歳以上100円※中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方は無料
休館日
月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始※7/21(月)開館、翌7/22(火)休館
詳細情報URL
http://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/kanazawa.htm
住所
横浜市金沢区金沢町142
お問い合わせ

会場

045-701-9069

情報更新日: 2014/6/25

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。