講座・募集 [イベントID : 24359]

第35回 名作の舞台裏「マークスの山」

原作は、警察小説の最高峰といわれる?村薫の直木賞受賞作『マークスの山』(1993年・早川書房)。硬質な文体、重厚なテーマ、緻密な描写による圧倒的なリアリティによって紡ぎだされた世界観は、“刑事と犯人”“善と悪”といった単なるミステリーの枠を超えた本格社会派小説として有名でもあり、今もなお多くのファンを獲得し続ける“合田雄一郎”シリーズの原点でもある。WOWOWの連続ドラマWで放送されたこの作品は、合田雄一郎警部補を演じる上川隆也をはじめ、名作に相応しい実力派キャストとスタッフが勢揃いして、原作の骨太な世界観を見事にドラマ化した。20年前の二つの事件が発端となり現代に生まれた更なる悲劇を、丹念に描いた社会派ミステリーの傑作。テレビ番組のスタッフや出演者が、自ら制作した番組を振り返る人気公開セミナー「名作の舞台裏」第35回は、警察小説の最高峰といわれる高村薫の直木賞受賞作をドラマ化した、連続ドラマW「マークスの山」(WOWOW)を取り上げます。
〈定員〉200名(抽選)
〈申込方法〉往復はがきに(1)催事名(「マークスの山」)、(2)住所、(3)氏名、(4)年齢、(5)職業、(6)希望人数(3名まで)を記入し、郵送。またはホームページより。
〈締切〉4/8(月)
時間
13時30分〜16時30分※番組上映後、ゲストによるトーク
出演者
〈出〉ゲスト:上川隆也(出演)、水谷俊之(監督)、青木泰憲(制作)、司会:渡辺紘史(放送人の会)
料金
無料※小学生・未就学児入場不可
詳細情報URL
http://www.bpcj.or.jp/
住所
横浜市中区日本大通11
お問い合わせ

会場

045-222-2828

情報更新日: 2013/5/15

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。