音楽 [イベントID : 24219]

アンサンブル山手バロッコ第48回演奏会 開港記念会館で親しむバロック “港の見える”音楽会

2009年横浜開港150周年記念の行事として、重要文化財で歴史的な西洋建築である横浜市開港記念会館でのコンサート「バッハの市民音楽」を開催いたしました。西洋館でのお客様・演奏者とバッハの音楽との出会いの楽しい空間は、おかげさまで好評でした。2010〜2012年に引き続き横浜市中区役所のご支援をいただき、複数楽器を独奏とした協奏曲を中心に、ヴィヴァルディ、テレマンなど港町に縁の作曲家と、「小川(バッハ)ではなく大海だ」とベートーヴェンに言わしめたバッハの名曲を集めた”港の見える”音楽会として、さらに趣向をこらして開催するはこびとなりました。 わたくしがご案内いたします、皆様、お誘いあわせの上、是非おいで下さい。(アンサンブル山手バロッコ 朝岡聡)
〈曲〉J.S.バッハ:チェンバロ協奏曲第1番 ニ短調 BWV1052、J.S.バッハ:フルート、ヴァイオリンとチェンバロのための三重協奏曲 イ短調 BWV1044、テレマン:フルート、オーボエ・ダモーレ、ヴィオラ・ダモーレのための三重協奏曲 ホ長調、ヴィヴァルディ:合奏協奏曲 ニ短調「調和の幻想」作品3-11、ヘンデル:2つのリコーダーと通奏低音のためのソナタ ヘ長調
時間
14時
出演者
〈出〉ゲスト:国枝俊太郎(Rec/フラウト・トラヴェルソ)、大山有里子(オーボエ・ダモーレ)、石川和彦(バロック・ヴァイオリン)、野口詩歩梨、寺村朋子(Cemb)、アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰)、朝岡聡(Rec/お話)、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)、角田幹夫、原田純子、山口隆之、小川有沙 (バロック・ヴァイオリン、バロック・ヴィオラ、ヴィオラ・ダモーレ)、中尾晶子(バロック・チェロ)、飯塚正己(Cb)
料金
2,000(当日2,500)全自由席※前売予約は、お名前、枚数を明記して電子メールでご連絡ください。〈宛先〉esyamasemi(@)yahoo.co.jp※@前後の()を省いてご利用ください
詳細情報URL
http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco
住所
横浜市中区本町1-6
お問い合わせ

アンサンブル山手バロッコ

045-664-5553

情報更新日: 2013/5/15

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。